皆さんGWいかがお過ごしでしょうか?

「平成」が終わり、「令和」が始まりましたね。

 

私は「昭和」生まれですが、まあほぼ平成を生きてきました。

平成に変わった時は3歳でしたので全く記憶にありません。

 

今回は生前退位ということで、時代が変わるのがとてもめでたく感じます。

本日からはじまった「令和」日本にとって良い時代になればいいなと思います。

 

昭和、平成は、戦争や高度経済成長期、オリンピックに万博、バブルに不況に災害など

当たり前ですが、色々なことがあり、色々な問題があり、色々な流行がありと。

私はたかだか30余年しかまだ生きてませんので時代の変化を少ししか

感じませんが、いろいろな分野においてたくさんのことがすごいスピードで変化している

んだと思います。

 

私が仕事でさせていただいている「家づくり」も時代ととも変化しています。

戦後の住宅難には「寝食分離」の考え方から51C型という住宅ができたり。

災害があれば、それに対しても大丈夫なように法律が整備され直されたりと。

他にもたくさんの事があり、時代とともに変化してきました。

しかし、ここ数年は日本の住宅においては時代が止まったままと感じています。

 

でも、新しい工法や新しい考え方、社会問題などはどんどん生みだされています。

日本の住宅は時代が止まったままであっても

私たち「家づくり」をする事業者は止まっている場合ではないと思います。

 

私は、東大阪の布施周辺でしかほとんど仕事をしません。

しかし、目は世界に向けとくべきと考えています。

これから世界はどう変わっていくのか、日本はどう変わっていくのか。

アンテナを張っておく必要があると思います。

少しでも良い「家づくり」をする為に。

 

時代が「令和」に変わりましたが、

アティックワークスは時代に取り残されることなく

頑張っていきたいと思います。

現状維持は衰退です。

 

残りのGWも良い休みにしてくださいね。

 

 

 

東大阪で省エネで高性能住宅を設計施工するアティックワークス。

「未来に繋がる住まい」を提案しています。